Convertbot


Convertbot Help — Tapbotsの日本語訳です。アプリケーション内の“設定”>“サポート”に表示されるものと同内容です。


私が必要とする単位やカテゴリがない!

デフォルト状態では、多数の単位が使用停止になっています。 “設定”の“単位とカテゴリ”にて、必要な単位やカテゴリがすでに存在していないかどうかご確認ください。もし本当になかった場合は、メールにてリクエストしてください。開発元ではすべてのリクエストに目を通し、要望の多い単位は追加することにしています。

現時点において、ConvertbotConvertbot — 単位・通貨換算ソフト - Tapbotsにできない換算はいくつか存在します。将来的には可能になるかもしれませんが、UIの変更が必要となったり、あるいは速やかに対応する予定のないものです。例えば時間帯、衣服や靴のサイズなどです。


計算機に一括消去ボタンを追加できませんか?

削除ボタンは一括消去ボタンとしても動作します。削除ボタンを長押しすれば、全桁が消去されます。


ある単位の換算値がおかしい。

時折このようなメールをいただきますが、99.999%の場合において、換算そのものに誤りはありません。誤換算を報告する前に、どうか問題の数値のトリプルチェックをお願いします。また、地域や業界などによって差異のある単位が存在しますので、ご注意ください。そのような単位に関しては、例えばSI(国際単位系)やUK(英国)などといった付記があります。


メガバイトとキロバイトの換算値が誤っている!

残念ながら、キロバイトを何バイトとするかに関しては、見解の不一致が存在します。コンピュータ科学者やメモリメーカー、そして大半の良識ある人々は、1キロバイト=1,024バイトと考えます。しかし、SI(国際単位系)やストレージメーカーは、1キロバイト=1,000バイトであるとみなすのです。幸い、Convertbotではどちらの定義による換算も可能です。

デフォルトでは1,024ベースの単位が選択されており、“キロバイト”・“メガバイト”などと表記されています。1,000ベースの単位には、“キロバイト(SI)”・“メガバイト(SI)”などのように“(SI)”の付記があります。


Convertbotは他の単位換算アプリに比べると効率的じゃない。

私たちはConvertbotを専門用途に応じられるようにデザインしました。数十〜数百種類もの単位をスクロールするのはまったくもって非効率的です。それらの単位すべてが必要とされるような機会がどれほどあるというのでしょう? Convertbotを使いやすくするには、まず使うことはないであろう単位やカテゴリを使用停止にしておくのがベストです。万が一そうした単位が必要になった際には、設定を変更すればいいのです。

Convertbotにはさまざまな操作方法を用意してあります。単位を選択した後に必ずしも“OK”ボタンをタップする必要はなく、スキップして次の操作に移れば時間の節約になります。さらに手早い単位選択方法もあります。単位ボタンを長押しし、アニメーションが再生されたらそのままスクロールして単位を選択、指を話せばその単位が自動的に選択されます。

コメントを残す