Calcbot


Calcbot Help — Tapbotsの日本語訳です。アプリケーション内の“設定”>“サポート”に表示されるものと同内容です。


全桁を一括消去するクリアキーがないのはなぜ?

CalcbotCalcbot の削除キーは非常にスマートで、計算完了時にはクリアキーとして動作します。実のところ、“=”キーを押した後ならば、数値を消去しなくても次の計算を開始できます。それでも計算を終えて全桁を消去したいのであれば、削除キーを長押ししてください。


“通貨を四捨五入”は、厳密にはどのような動作をするもの?

会計勘定系の計算をする場合、この機能をオンにすれば、通貨記号の表示と端数の最近接丸め(JIS丸め・ISO丸め)1を行えます。


テープ上の計算式の数値に、太字表示と通常の表示があるのはなぜ?

計算結果(以前に実行した他の計算の結果)は、太字で表示されます。


“計算結果を使用”・“計算式を使用”とは?

これらの機能は、履歴から項目を計算機に戻し、編集したり新たな計算に代入するためのものです。“計算式を使用”は、計算機上の計算式を置き換えます。“計算結果を使用”も同様ですが、計算機上の計算式が演算子で終わっている場合には異なる動作をします。例えば計算結果が3、計算機上の計算式が5+であった場合、“計算結果を使用”を選択すると、計算式5+に計算結果3が代入されて5+3となります。


  1. 訳註:訳語は「四捨五入」となっていますが、厳密には四捨五入ではありません。いずれ機会を見て修正します。

コメントを残す