dyldの共有キャッシュ


dyldとは、プロセスの動作に必要なすべてのフレームワーク・dylib・バンドルの読み込みを司る、ダイナミックローダ(dynamic loader)のことです。この機能はdyldが使用するキャッシュを更新するものですが、これによりある種の問題(特にRosetta関連)が解消される場合があります。また、Mac OS Xの旧バージョンに搭載されていた“update_prebinding”コマンド(Mac OS X 10.5で廃止)を置き換えるものでもあります。

コメントを残す