メンテナンススクリプト


Mac OS Xに搭載されたタスクマネージャ(launchd)は、ユーティリティを定期的に実行し、自動的にシステムのクリーニングを行います。このユーティリティには、数々のメンテナンス処理を実行する3種類のBSD標準スクリプトが用意されています。

メンテナンススクリプトを実行するには:

  1. “メンテナンス”パネルを開き、“スクリプト”タブをクリックします。
  2. 実行したいスクリプト(日次/週次/月次)を選択します。
  3. “実行”ボタンをクリックします。

メモ:自動処理パネルでは、すべてのメンテナンススクリプトが同時に実行されます。

コメントを残す