起動ボリュームの検証


OnyXでは起動ボリューム上のシステムファイルの構成を検証できます。また、OnyXの起動時に同検証を実行する設定が可能です。検証の実行に先立ち、OnyXは起動中のすべてのアプリケーションを終了します(検証に影響を及ぼすタスクがあるため)。

重要:検証作業中はFinderの動作が緩慢になり、回転するレインボーカーソルが表示され続けたり、コンピュータがフリーズしたかのように見えますが、これらは正常な動作です。検証が完了するまでお待ちください!
警告:この検証はハードディスクのジャーナリングが有効な場合にのみ実行可能です。

  1. OnyXを起動し、管理者パスワードを入力します。
  2. “検証”アイコンをクリックし、“起動ボリュームの構成”タブを選択します。
  3. “検証”ボタンをクリックすれば、ただちに起動ボリュームの検証が開始されます。

初期設定では、OnyXを起動すると、起動時に起動ボリュームの構成の検証を実行するかどうかを確認するメッセージが表示されます。OnyXの“環境設定”パネルの“詳細設定”で、“自動的に検証”または“検証しない”を選択できます。

関連する項目

起動ボリュームの検証中にエラーが発生した

コメントを残す