OnyXから再起動/システム終了できない


メンテナンス/クリーニング処理を実行した後には、コンピュータの再起動が不可欠です。OnyXでのメンテナンス/クリーニング処理が完了すると、確認メッセージ(キャンセル/再起動/システム終了)が表示されます。また、OnyX環境設定ウインドウの“動作”タブで、再起動/システム終了を自動化することもできます。

OnyXから再起動/システム終了できない場合は:

  1. OnyXを起動します。
  2. OnyX”メニューから“環境設定…”を選択します。
  3. 環境設定ウインドウが表示されたら、“動作”タブを選択します。
  4. “強制再起動/システム終了”チェックボックスにチェックを入れます。

警告:“強制再起動/システム終了”機能は、何ら警告メッセージを表示せずにコンピュータを再起動/システム終了します。作業中・未保存の書類があった場合、その編集内容は失われてしまいます。

コメントを残す