起動ボリュームの検証中にエラーが発生した


OnyXでディスク構成を検証している際にエラーが発生した場合は、ただちに修復してください。

ディスクを修復するには:

  1. OnyXを終了します。
  2. Mac OS Xインストールディスクを挿入して再起動し、起動音の直後にCキーを押してください。
  3. 言語を選択します。
  4. ユーティリティメニューで“ディスクユーティリティ”を選択します。
  5. 左のリストから、起動ディスクを選択します。
  6. 右の“First Aid”タブを開き、“ディスクを修復”ボタンをクリックして待ちましょう。
  7. 修復が完了したら、通常どおり起動してください…

たいていの場合、エラーは必ずしも深刻なものではなく、ディスクユーティリティだけで修復可能です。とは言え、深刻なエラーの場合はサードパーティ製のユーティリティ(Drive Genius、DiskWarrior、TechTool Pro等)が必要となることもあります。

関連する項目
起動ボリュームの検証

コメントを残す