サービス/コンテクストメニュー


※この記事はClamXav – Services Menuの日本語訳です。

サービス/コンテクストメニュー

ClamXavでは、Finderのコンテクストメニュー、およびOS X 10.5と10.6ではサービスメニューが使用可能です。Finderでひとつまたは複数のファイルを選択し、そこから直接スキャンを実行できます。

インストール
お使いのOSのバージョン、およびどちらのメニューを使用するかによって、インストール手順は少々異なります。

OS X 10.6 Snow Leopard
ダウンロードしたディスクイメージからClamXav.appをハードディスクにドラッグしたら、ClamXavを起動し、その後いったんログアウトして再度ログインします(コンピュータを再起動してもOKですが、必ずしもそうする必要はありません)。これにより、サービスメニューとFinderのコンテクストメニューの両方が使えるようになります。

OS X 10.5 Leopard
サービスメニューを使用可能にするには、ClamXavをアプリケーションフォルダ内にインストールする必要があります。ClamXavを起動し、その後いったんログアウトして再度ログインするか、またはコンピュータを再起動してください。

コンテクストメニューを使用可能にするには、ScanWithClamXav.pluginファイルをホーム -> ライブラリ -> Contextual Menu Itemsにドラッグします。Contextual Menu Itemsフォルダがない場合は、新規に作成してください。

その後いったんログアウトして再度ログインするか、またはコンピュータを再起動してください。

OS X 10.4 Tiger
コンテクストメニューを使用可能にするには、ScanWithClamXav.pluginファイルをホーム -> ライブラリ -> Contextual Menu Itemsにドラッグします。Contextual Menu Itemsフォルダがない場合は、新規に作成してください。

その後いったんログアウトして再度ログインするか、またはコンピュータを再起動してください。

残念ながら、10.4 Tigerではサービスメニューは使用できません。

使い方
Finderでひとつまたは複数のファイルを選択し、右クリックまたはctrl+クリックでコンテクストメニューを開きます。10.6をお使いの場合は、ClamXavでスキャンという項目がメニューの下の方に表示されます。10.4または10.5をお使いの場合は、“その他”サブメニュー内にClamXavでスキャンが表示されます。

サービスメニュー項目を使うには、Finderでひとつまたは複数のファイルを選択してから、Finderメニュー -> サービス -> ClamXavでスキャンを選択するか、またはキーボードショートカット(コマンド+シフト+S)を押します。

※訳註:残念ながらScanWithClamXav.pluginには不具合があり、プラグイン内の日本語リソースを削除しないと動作しませんのでご注意ください。

コメントを残す