Sentry設定


※この記事はClamXav – Preferences – Sentry Preferencesの日本語訳です。

Sentry 設定

ClamXav Sentry設定

ClamXavのヘルパープログラム“ClamXav Sentry”(訳註:Sentryとは「見張り番」の意)は、指定したフォルダ内の新規追加項目を監視し、追加されるとただちにスキャンを実行します。マルウェアやウイルスが検出されると、画面上に警告メッセージを表示します。

ClamXav Sentryに監視させるフォルダを指定するには、監視させる項目のリストにフォルダをドラッグするか、または“+”ボタンをクリックしてディスク上からフォルダを選択します。項目を削除するには、項目名を選択して“-”ボタンを押します。

“外部ディスクをスキャン”
外部ハードドライブ・USBストレージデバイスやCD/DVDなどの外部ディスクをClamXav Sentryでスキャン可能にする機能です。一点ご注意ください:ディスクが大容量になるほど、スキャンの所要時間も長くなります。この機能を入にすると、接続したネットワークディスクもスキャン対象になります。ただしiOSデバイス(iPhone・iPod等)はMac上にディスクとしてマウントされませんので、スキャン対象にはなりません。

“感染ファイルを隔離”
この機能を入にすると、ClamXav Sentryは感染したファイルを隔離フォルダへ移動します。使用するには、あらかじめ“一般設定”セクションで隔離先の場所を設定しておく必要があります。

“感染ファイルを削除”
この機能を入にすると、感染ファイルをゴミ箱へ移動します。ゴミ箱を空にしない限り感染ファイルはゴミ箱の中に残りますが、警告は表示されません。Growlをお使いの場合には警告が表示されますが、Growlの環境設定で表示を切にできます。

環境設定パネルの“OK”ボタンをクリックすると、ClamXav Sentryが起動中の場合は、ただちに指定した監視フォルダのスキャンを開始します。起動していない場合は、Appleメニューの右のClamXavメニューから“ClamXav Sentryを起動” を選択してください。

5 Comments

  1. 神山 明
    2011/11/30 @ 10:13

    Mac OS10.7でClamXavを入れましたが、環境設定からSentry設定のアイコンが(詳細アイコンも)表示されません。
    どこから設定画面に入るのでしょうか。

    Reply

    • E-WA
      2011/11/30 @ 11:36

      Mac App Store版のClamXavには、ClamXav Sentryが含まれていません。
      説明文やレビューにも書かれていると思います。
      開発元サイトでの配布版をお使いください。

      Reply

  2. 森川知行
    2015/07/31 @ 01:03

    いつもお世話になっております。

    Sentryの”外部ディスクをスキャン”ですがOFFにしているにもかかわらずスキャンされてしまいます。
    現状、いつも使うネットワークディスクなどは”除外ファイル”で弾いているのですが、出先ではその都度指定しないとスキャンされてしまいます。
    何か解決方法はありますでしょうか。ご教示いただければ幸いです。

    Reply

    • E-WA
      2015/08/07 @ 04:34

      どうやら不具合のようで、現在テスト中の開発ベータ版での修正項目に挙がっています。アップデートをお待ちください。

      Reply

      • 森川知行
        2015/08/19 @ 18:43

        ご回答ありがとうございました。
        しばらく待ってみます。

        Reply

コメントを残す