除外設定


※この記事はClamXav – Preferences – Exclude Preferencesの日本語訳です。

除外設定

ClamXav 除外設定

ClamXavでは、必要に応じてスキャン対象から除外するファイルを、複数のテキストパターンによって設定できます。パターンは個別に適用の入/切が可能です。

パターンには標準テキスト、または複雑な正規表現が使えます。正規表現を使用する場合は、“正規表現”欄のチェックボックスを選択してください。

“コメント”欄にはパターンの挙動を覚えておくための説明を入れておけます — コメントはスキャン動作には何ら影響はありません。

ファイルやフォルダをスキャンから除外するには、もうひとつ方法があります。除外したい項目のアイコンをFinderからドラッグするだけです。

コメントを残す