OnyX for Mountain Lion:多機能メンテナンス&カスタマイズユーティリティ


OnyX for Mountain Lion

OnyXはOS X用の多機能ユーティリティ。

起動ディスクやシステムファイル構成の検証、システムメンテナンスタスクの実行、FinderやDock他Apple純正アプリケーションの隠し設定の変更、キャッシュの削除、ファイルやフォルダの削除などが可能。

日頃のメンテナンスにはもちろんのこと、自分の好みに合わせてMountain Lion環境をカスタマイズするのも、これ1本あればOKです。

ま、細かいことはマニュアルをご覧ください(手抜き^^;)。

【2013/10/25追記】Mavericks対応バージョンは鋭意開発中です。いましばらくお待ちを。

その他詳細

  • システム要件:OS X 10.8(Mountain Lion)以降、Intel Mac
  • 種別:フリーウェア
  • 開発元:Titanium’s Software www.titanium.free.fr/

更新履歴

  • 2.7.4(2013/10/25)
    ユーティリティ > 表示設定を改善。
  • 2.7.3(2013/09/15)
    アプリケーションキャッシュの削除を改善。
    Mission Controlタブを追加。
    新規追加オプション:Mission Controlのバックグラウンドイメージ変更、Mission Controlウインドウプレビューのフルサイズ表示、App Storeデバッグメニュー表示
    ラバーバンドスクロールを表示/隠す機能を改善。
    不具合修正:Launchpad初期化、Safari履歴、アップデート確認
    sqlite3のバージョンを更新。
  • 2.7.2(2013/07/20)
    フォント/アプリケーションキャッシュおよび一時項目の削除を改善。
    新規追加オプション:起動音のオン/オフ、Quartz Debug隠し設定のオン/オフ、デスクトップアイコンを表示/隠す、デフォルトの新規書類保存先の変更
    Dashboardおよびウィジェット関連のオプションを修正。
    Mission Controlのオプションを修正。
    デフォルトの設定に戻す際の不具合を修正。
  • 2.7.1(2013/06/28)
    ユーティリティ > アプリケーションの不具合を修正。
    ユーティリティ > アプリケーションにキーボードビューアを追加。
    ユーティリティ > 表示設定で/optフォルダを表示/隠す設定が可能に。
    代替アイコンを追加。
  • 2.7.0(2013/06/23)
    インターネットキャッシュ・フォントキャッシュ・ログの削除を改善。
    sqlite3のバージョンを更新。
    “情報”の表示内容が選択可能に。
    代替アイコンを追加。
    その他不具合の修正。
  • 2.6.9(2013/05/18)
    保存済みのアプリケーション状態を削除する機能を追加。
    インターフェースレベルを切り替える(シンプル/フルFinder)機能を追加。
    ラバーバンドスクロールのオン/オフ機能を追加。
    sqlite3のバージョンを更新。
    すべてのアプリケーションを終了しなくてもディスクの検証が可能になった。
    ヘルプを修正。
  • 2.6.8(2013/04/04)
    インターネットキャッシュ・フォントキャッシュ・最近使った項目の削除を改良。
    認証の不具合を修正。
    ログインウインドウのロゴ復元時の不具合を修正。
    メンテナンス→スクリプトを改良。
    ヘルプを修正。
    新規追加オプション:ディスプレイ(解像度表示)メニューエクストラ、画面キャプチャ作成時にウインドウの影を付ける/付けない、リマインダのデバッグメニュー、Photo Boothのデバッグメニュー、自動ログインユーザの画面をロック、フルスクリーンモード時にメニューバーを反転表示
    sqlite3のバージョンを更新。
    Network Links Conditioner環境設定バージョン2.0に対応。
    その他不具合の修正。
  • 2.6.7(2013/01/27)
    アップデート時の不具合を修正。
    locate データベース作成時の不具合を修正。
    中国語ローカリゼーションの不具合を修正。
    S.M.A.R.T.状況の確認を改良。
    ボリュームの検証を改良。
    プログレスバーの表示がより正確に。
    代替アイコンを追加。
    その他不具合の修正。
  • 2.6.6(2013/01/20)
    起動を多少高速化。
    スクリプト実行日付に関する不具合を修正。
    iCalデバッグメニュー設定を削除。
    ヘルプ表示時の不具合を修正。
    ローカリゼーションを更新。
    フォント削除を改良。
    インターネットキャッシュ削除を改良。
    情報 > プロテクトタブを追加。
    sqlite3のバージョンをアップデート。
    コードを最適化。
  • 2.6.5(2013/01/01)
    アプリケーション全体をAppleScriptObjCで書き換え。
  • 2.6.3(2012/11/02)
    “ボリュームを表示/隠す”機能の不具合を修正。
  • 2.6.2(2012/10/21)
    翻訳を修正。
    陳腐化した機能を削除。
    その他細部の修正。
  • 2.6.1(2012/09/08)
    起動時の不具合を修正。
    ヘルプ表示時の不具合を修正。
    “メタル”ウインドウ選択時の不具合を修正。
    ログ削除を改良。
    ヘルプを更新。
  • 2.6.0(2012/07/28)
    イニシャルリリース。