検索ハブからTweetbot経由でTwitter検索


SearchHub検索ハブ 検索ハブ - Unit Kay というiOSアプリケーションがありましてですね。

基本的には辞書検索ツールなのですが、ちょっとした設定を施せば、Tweetbot経由でTwitter検索も可能になるんですねこれが。

開発者の@unitkayさんが設定方法を教えてくださったので、以下にまとめておきますね。


検索ハブとTweetbotを使ってツイートを検索できます。検索ハブの設定に以下を追加:tweetbot:///search?query=_Q_&callback_url=searchhub:@ #tweetbotjp
@unitkay
Unit Kay

 
まず、検索ハブの設定を開きます;
 
searchhub01

検索ハブ 設定


「検索エンジン*」の空欄をオンにして、URL欄に以下を入力します;
 

 tweetbot:///search?query=_Q_&callback_url=searchhub:

 

searchhub02

「検索エンジン*」に所定のURLを入力


 
すると検索先リストにTweetbotが追加されます。画面上の入力欄に検索したい語を入力して、リストからTweetbotをタップしましょう;
 
searchhub03

検索語を入力してTweetbotをタップ


 
Tweetbotが起動し、検索結果が表示されます。右上の「保存」をタップすれば、検索条件として保存できます;
 
searchhub04

Tweetbotで検索結果表示


 
実はTweetbotの検索入力欄には、日本語入力時の処理速度が遅いという欠点があります。原因ですが、iOSで利用できる検索入力欄用パーツには「日本語対応が不完全だがデザインがよい」ものと「日本語に対応しているがデザインがいまいち」なものの2種類があり、米国産でデザイン重視のTweetbotは前者を選択してしまった…ということのようで。開発元には改善要望を出しているものの、修正の目処はまだ立っていません。

その点、この検索ハブを使う方法なら、日本語入力の際のストレスは回避できますし、他の辞書検索と絡めたフレキシブルな検索が可能になります。

両方のアプリケーションをお持ちの方は、ぜひお試しを。
 
【追記】@unitkayさん、ありがとうございます。検索ハブの次期アップデートでは、Tweetbotの設定が追加されるようですね 🙂

便利!検索後、検索ハブに戻したくない場合は"&"以下を削除して下さい。#tweetbotjp RT @: E-WA's Blog更新:検索ハブからTweetbot経由でTwitter検索 - http://t.co/fCKLuPtf
@unitkay
Unit Kay
検索ハブ1.7を申請しました(リリースまで1週間ほど)更新内容・アプリ対応(GNewzPro、choical、Tweetbot、withEver)・ヘルプ画面から設定にアクセス・検索エンジンのリスト表示のOn/Off・URLスキームにリストインデックスを追加
@unitkay
Unit Kay