お間違えなく…


昨今Twitterで、0〜数ツイートのアカウントが突然フォローしてくるというケースが目立ちます。フォロワー名簿転売業者では、との見方があるのですが、それはともかく。

数ツイートの場合もクライアント名をよく見ると“twittbot.net”だったりするので、いわゆるbot(自動投稿)サービスだとわかるのですが、問題はこれがTweetbotと混同されやすいこと。

Tweetbotのクライアント名は“Tweetbot for iPhone”で、“twittbot.net”とは明らかに違います。間違ってクライアントミュートなどされないよう、くれぐれもご注意ください。

【ご確認を】最近スパムアカウントによく利用されているらしいbotサービスの名前は"twittbot"です。"Tweetbot"ではありません。混同されないようお願いします。 #tweetbotjp
@TweetbotJP
TweetbotJP

【ご確認を】twittbot自体は別にスパム業者ではなく、手軽に使えるbotサービスで、当アカウントでも利用しています。なおtwittbotのクライアント名は"twittbot.net"、Tweetbotは"Tweetbot for iPhone"です。 #tweetbotjp
@TweetbotJP
TweetbotJP

∧( '◎' )∧<当アカウントでもFAQ・Tips情報の自動投稿に http://t.co/jCW1mlFS を利用してますので、同サービスをクライアントミュートされてしまうと痛し痒しですね… #tweetbotjp
@TweetbotJP
TweetbotJP

それから、Tweetbotとは別に“TweetBot”というiPhoneアプリケーションもあります。こちらもTwitterを利用するものではあるのですが、通常のクライアントではなくライフログツールですね。

∧( '◎' )∧< Tweetbotの正式名称は“Tweetbot for iPhone”です。よく似た名前のアプリに“TweetBot”というのがありますが、まったくの別アプリですのでご注意ください。 #tweetbotjp
@TweetbotJP
TweetbotJP

「ややこしい名前つけやがって」と云われればそれまでの話なんですが(^^;、くれぐれもお間違えなく。