ファイナルオーディオデザイン ダイナミック型イヤホン Adagio III BLACK FI-AD3DBL


final audio design AdagioIII ダイナミック型イヤホン ブラック FI-AD3DBL final audio design AdagioIII ダイナミック型イヤホン ブラック FI-AD3DBL
レビューを見る
欲しいものリストに追加
在庫なしpowered by Amazon.co.jp

メーカーサイト:Adagio III | final audio design


final audio designという、クレイジー1な国産オーディオメーカーがありましてですね。昨年のクリスマス前に、このイヤホンがペアで当たるプレゼントキャンペーンをTwitterで開催していたのです。

で、見事に当選しちゃったわけですよこれが。せっかくだからレビュー書いてみました。

ひとことで云えば、「ロック/ポップス/ダンスミュージック好き爆音派にオススメな、カナルタイプのダイナミック型イヤホン」ということになりますか。仕様や性能諸元などはメーカーサイトをご参照いただくとして。

まずとにかく驚いたのは、ダイナミック型らしからぬ高音域の伸び。特にヴォーカルのサ行やハイハットシンバルあたりの音域が、うるさい位によく出ます。一方で低音域もこれまた量感豊かだし、全体的な音圧も高いので、低音番長・爆音派の俺も大満足。明るく元気のいい、派手なサウンドキャラクターですね。

使い始めた直後は中高音域が耳に痛いほどに暴れている印象があるのですが、数十時間ほどエージングしてやるといい案配に落ち着いてきます。エージングの効果がここまで如実にわかる製品も珍しいのでは。まさに「化ける」という感じですよ。

また、リバーブやディレイ等の残響音成分が多少強調されて聴こえる傾向があり、インイヤータイプらしからぬ空間表現力があると云えるでしょう。

ただし、音の粒立ちや解像度という点は今ひとつ。モニタ用途よりはリスニング用途向けですね。あと、素材のせいかやはり出音は軽めで、重厚感には欠けます。アコースティックな音源よりもエレクトリックな音源向き。

もう一点特筆すべきなのは装着感の良さ。本体が軽量なうえ、イヤーパッドの素材が硬すぎず柔らかすぎず、耳穴にぴったりフィットしてくれますし、遮音性も抜群です。ケーブルもソフトなタイプで、衣服などに擦れる音(タッチノイズ)はほとんど気にならないレベル。筐体の白赤カラーリングで左右の区別がつきやすいのも、地道にポイント高し。細部にまで気を配った仕事ぶりがお見事です。

「そろそろiPod/iPhone付属イヤホンを卒業したい…」とお考えの方には、有力候補のひとつとしてオススメできる内容ですね。欲を云えば、iPhone用にマイク・リモートの付いたモデルが欲しいところ。


【ここがイイ!】

  • ダイナミック型らしからぬ高音域の伸び。低音域の量感も豊か。
  • 残響音などの空間表現に優れる。
  • 爆音派も満足する音圧の高さ。
  • 重量が軽く、またイヤーパッドも硬すぎず柔らかすぎず、装着感は非常に良好。
  • ソフトな被覆素材のケーブルでタッチノイズが極小。
  • 筐体のカラーリング(白赤)で左右の区別がつきやすい。

【ここが残念…】

  • 使い始めてからしばらくの間は中高音域が暴れ気味なので、エージングが必須。
  • 音の粒立ち・解像度は高くないので、モニタ用途には不向き。
  • サウンドキャラクター的に、アコースティックなジャズやクラシック等には合わない。
  • iPhone用にマイク・リモート付きタイプが欲しいところ。

他カラーへのリンクはこちら;

final audio design AdagioIII ダイナミック型イヤホン レッド&ホワイト FI-AD3DRW final audio design AdagioIII ダイナミック型イヤホン レッド&ホワイト FI-AD3DRW
レビューを見る
欲しいものリストに追加
価格:6498円 在庫あり。powered by Amazon.co.jp


  1. AppleのCM的な意味で