名盤:“銀星団” by Silver Stars


銀星団 銀星団
レビューを見る
欲しいものリストに追加
在庫なしpowered by Amazon.co.jp
iTunes Storeリンク:銀星団 – シルバー スターズ


1979年に突如出現した覆面バンド、シルバー・スターズの1作目。ハードロックとテクノポップを掛け合わせたようなサウンドが衝撃的でした。ところどころに散りばめられた沖縄風の旋律もイカしてます。

特にぶっ飛ぶのは「乱調五番」。ジャズのスタンダード曲“Take Five”をハードロックにアレンジ、しかもバカテク! 必聴です。

素顔を見せない覆面バンドなので、その正体がいろいろと取り沙汰されたのですが、Bow Wow(この頃は歌謡曲路線に走っていた)と小室哲哉(SpeedwayというJourneyっぽいバンドで宇都宮隆といっしょにデビューした頃、だったかな…?)、それにプリズムの渡辺健あたりじゃないの?という推測が一般的でしたかね。確かにギターとヴォーカルは(1曲を除き)もろ山本恭司っぽいです。

もっとも、次作“See”からはメンバーを総入れ替えしたらしく、割とフツーのヘヴィメタルバンドになっちゃいましたけどね…