Dashboard Kickstart:システム起動/ログイン時にDashboardを自動起動


Mac OS X上で、“ウィジェット”と呼ばれる小型軽量プログラムを利用できる機能が“Dashboard”。通常はシステムを起動してもDashboard画面を開く操作をするまではDashboardエンジン1が起動されませんので、システム起動/ログイン後すぐにDashboardを使いたい場合には、Dashboardアイコンをクリック(または割当キーを押す)してからしばらく待たされることになります。

そこで、システム起動/ログイン/Dock再起動と同時にDashboardエンジンを起動するのが、システム環境設定パネル“Dashboard Kickstart”です。

主な特長

  • システム起動/ログイン/Dock再起動/スリープ解除時にDashboardエンジンを自動起動
  • Dashboardエンジン起動開始の待ち時間をスライダーで設定可能
  • 英語・フランス語・日本語・韓国語・オランダ語・ポルトガル語・イタリア語の各言語環境に対応

その他詳細

 


更新履歴

  • 3.3(2014/01/04)
    OS X 10.8 Mountain Lionおよび10.9 Mavericksに対応。
    ログイン時起動の問題を修正。
    “スリープ解除後に実行する”の問題を修正。
    Dashboardをスペースとして使用していない場合の問題を修正。
  • 3.2.1(2011/07/30)
    OS X Lionとの互換性をさらに改善。
    LionでDashboardをスペースとして使用しない場合の不具合を修正。
    ドイツ語ローカリゼーションを追加。
  • 3.2(2011/06/30)
    OS X Lionに対応。
    ログイン時起動の最短待ち時間を1秒に変更。
    システム要件がIntel Mac、Mac OS X 10.5(Leopard)以降に。


  1. Dockに内蔵されています。