【注意】Tweetbot 1.2.1へのアップデートの前に


TweetbotTweetbot - 個性あふれるTwitterクライアント - Tapbots 1.2.1がつい先ほどリリースされましたが、アップデートする前にひとつ注意事項があります。

Twitter側でのログイン認証手順の変更により、1.2.1にアップデートした後はすべてのアカウントでTwitterへの再ログインが必要になります。それもTwitterのWebサイトのログイン認証画面を経由する形で、です。

したがって、“設定”で“モビライザー”にGoogleまたはInstapaperを選択していると、Twitter Webサイトのログイン認証画面が正しく表示されない(モビライザーを経由した簡易表示になってしまいわかりづらい)場合が考えられます。

無用な混乱を防ぐためにも、あらかじめモビライザー設定を“なし”にしておいてください。

【Tweetbotユーザの方ご注意ください】バージョン1.2.1にアップデートするとTwitterのログイン認証画面からの再ログインを余儀なくされますので、アップデート前に各アカウントの設定から“モビライザー”を“なし”にしてください。<RT希望>
@ewa4618
E-WA(いーわ)

なぜTweetbotのアップデート前にモビライザーをなしにする必要があるかというと、アップデート後はTwitterのWebサイトのログイン認証画面から再ログインする必要があるので、モビライザーを使っているとわかりにくくなるためです
@ewa4618
E-WA(いーわ)
だから、モビライザーを使っていても参照先サイトへのリンクをタップしていただければログイン認証は可能です。オフ推奨なのは混乱するTweetbotユーザもいるかもしれないので、あくまで念のためということで。
@ewa4618
E-WA(いーわ)
Tweetbot 1.2.1アップデート後にTwitterサイトからの再ログイン(アカウント毎)が完了したら、モビライザーは再びONにしていただいてOKです。
@ewa4618
E-WA(いーわ)