iPadをデジタルソングブックにする:ステージで実際に使ってみた


iPadをデジタルソングブックにする:PDFビューアで歌詞を表示の続きです。

前回では、PDFファイル化した歌詞カードをiPadアプリGood Readerで表示・管理し、ソングブックとして使用可能な状態にしました。さて、いよいよステージに持ち出して、実際に使ってみましょう。

写真は拙バンド“KENJI & E-WA”のライブ時におけるセッティングです。担当楽器のジャンベ、コーラス用マイク、それにソングブック化したiPad。演奏する曲の歌詞をささっと検索して表示し、ジャンベを叩きながら歌詞を見てコーラスパートを歌えるという、かなり理想的なセッティングを実現できました。

ひとつ問題となるのが、iPadを何に固定するかです。譜面台の上でもいいのですが、華奢な譜面台ですとiPadを落としてしまいそうで怖いですし…。

そこで、お店のドラムセットからスネアドラムスタンドを拝借し、そこにiPadをのせてみることにしました。スネアドラムスタンドには3本のアームがあり、それらをネジで締め付けることによって、スネアドラムをがっちり固定する構造になっています。ここにうまくiPadがはまればいいわけです。

写真がちと暗くてわかりづらいかもしれませんが、何とかうまく固定することができました。ただしスネアドラムのメーカーや機種によっては、3本のアームでiPadを挟み込むことができない場合もありますので注意。

また、スネアドラムスタンドは概してあまり高くセッティングできません。俺の場合は座奏オンリーなので問題ないのですが、それでも上から見下ろすような形になってしまいます。立奏するパートの方には、どうにも低過ぎて不便かと。

やはりここは、iPad本体をがっちりホールドし、マイクスタンドなどに取り付けて操作しやすい位置に保持できる、専用のアダプターが欲しいところ。そんな製品があるのか、って? あるんですねこれが。

【正規品】 IK Multimedia iPad用マイク・スタンド・アダプター iKlip IPIKLIPHCDIN 【正規品】 IK Multimedia iPad用マイク・スタンド・アダプター iKlip IPIKLIPHCDIN
レビューを見る
欲しいものリストに追加
在庫なしpowered by Amazon.co.jp

現時点で入手可能なのはこのiKlipのみ。ユーザレビューを読んだ限りでは、どうやらiPadにケースを装着したままでは使えないらしいのが少々残念ですが。

もうひとつ、これからリリース予定の製品としてMic Stand Mount for iPadがあります。iPhone/iPod touch/iPad用ケース・アクセサリーなどでおなじみのGriffin Technologyの製品。俺としてはこちらが発売されるのを待ってみようと思ってます。

暗いステージ上では、iPadのバックライト液晶画面は思いのほか見やすくて便利です。何せ紙のソングブックは発光しませんからね。また出待ちの間にメールチェックやWebブラウズなども楽しめますし。そして何と言っても、分厚くてかさばる紙のソングブックを持ち運ばすに済むのが最大のメリット。

他にも、楽譜表示アプリを使ってスコアブック代わりにする、楽器アプリを使演奏に使う、などの応用もありかと。