名盤:“I.O.U.” by Allan Holdsworth


I.O.U I.O.U
レビューを見る
欲しいものリストに追加
価格:2617円 通常1~3か月以内に発送powered by Amazon.co.jp

iTunes Storeリンク:I.O.U. – Allan Holdsworth


Soft Machine、Gong、Bruford、U.K.など幾多のジャズ・ロック/プログレッシブ・ロック・バンドを渡り歩いてきた不世出のギタリスト、Allan Holdsworthの代表作であり、入門盤としてもおすすめの一枚。

U.K.を脱退した後の彼は、子供のミルク代を捻出するためにギターを売ったという逸話があるほど不遇だったそうなのですが、自主制作したこのアルバム1がきっかけとなって、その卓越したギターテクニックが各方面から注目の的に。彼のファンであったEddie Van Halenの口添えもあってメジャーレーベルとの契約を勝ち取り、押しも押されぬ大御所の一人となったわけです。

そんなわけで、きっと本作をレコーディングしたときの彼はそれこそ死に物狂いであったのでしょう。どの曲を聴いても鬼気迫る演奏となっています。ヴァイオリンと聴き間違えそうなレガート奏法や、ディレイを多用した空間的なコードワーク、これでもかと左手を広げたヴォイシングなどを縦横無尽に駆使した、ギター離れした音世界が聴きどころ。コマーシャリズムの欠片もない音楽ですが、「フュージョン」より「ジャズ・ロック」がお好きな方にはグッと来ると思います。

後にLevel 42に参加したGary Husband(Dr)も好演。


  1. ちなみにタイトルの“I.O.U.”とは、“I owe you”つまり「あんたに借りがある」の意、転じて「借用証書」のこと。