名盤:“Black Rose : A Rock Legend” by Thin Lizzy



iTunes Storeリンク:Black Rose: A Rock Legend – Thin Lizzy


すでにご存知の方も多いとは思いますが、ギタリストGary Moore氏が休暇先のスペインにて急逝されたとのこと。

BBC News – Rock guitar star Gary Moore dies aged 58

まだまだあの直情的なプレイを聴かせてほしかったなあ… R.I.P.

さて、Garyのギタリストとしてのキャリア上、大きな転機となったアルバムは3作品あると思います。

まず1作目がこれ。旧友Phil Lynott率いるThin Lizzyに(一時的にはでなく)正式参加して作り上げた、1979年の名作です。当時の日本のロックファンの大半(俺も含め)は、このアルバムで初めて、この凄腕ギタリストの存在を認知するに至りました。

シングルカットされた4曲め“Waiting For An Alibi”では、強烈なパッションをコンパクトサイズにまとめあげた見事なギターソロを炸裂させるかと思えば、5曲目“Sarah”では一転、お洒落なテイストで芸達者ぶりを披露。さらにタイトル曲の大作“Roisin Dubh (Black Rose) A Rock Legend”における、アイリッシュ旋律をふんだんに盛り込んだツインギタープレイ(実際にはGary1人でレコーディングしたとか)は、まさに圧巻の一言。

残り2作品については改めてご紹介します。まあファンの方ならおわかりでしょう。アレとアレです。