名盤:“Remain in Light” by Talking Heads


Remain in Light Remain in Light
レビューを見る
欲しいものリストに追加
価格:487円 在庫あり。powered by Amazon.co.jp

iTunes Storeリンク:Remain In Light (Remastered) – Talking Heads


Talking Headsの最高傑作とされる、1980年の作品。

ファンクやアフロミュージックを大々的に導入しつつも、無機的な冷たいグルーブにしかなっていないところが、逆説的にかっこいいんですよね。

プロデューサーはかのBrian Enoで、彼が目をつけて連れてきたらしいギタリストAdrian Brew(その後King Crimsonの再結成で大フィーチャーされたあのヒトです)が大活躍。1曲めの“Born Under Punches (The Heat Goes On)”から早速イキまくりなソロを披露してます。

俺的おすすめは、当時シングルカットもされた“Once in a Lifetime”。演説調のヴォーカルとアフリカンなかけ声コーラスとのコール&レスポンスがいい味出してます。