EasyWMA:オーディオファイルをかんたん操作でiPhone・iPad用に変換


EasyWMA
カテゴリ: ミュージック
現在の価格: ¥1,300

さまざまな形式のオーディオ(音声・楽曲等)ファイルを、iTunesやiPhone・iPod touch・iPad・AppleTVなどで再生可能な形式に変換するアプリケーション。手持ちのオーディオファイルをiOS機器で聴きたい方にオススメ。

変換エンジンにはオープンソースのFFmpegおよびLAMEを採用、ID3タグにも対応。

変換後の形式とビットレートを選択し、あとは変換したいファイルを個別に、あるいはフォルダごとメインウインドウにドラッグ&ドロップするだけの、かんたん操作です。

主な特長

  • メインウインドウにオーディオファイルやフォルダをドラッグ&ドロップするだけで変換可能。複数ファイルのバッチ処理もOK。

    EasyWMA メインウインドウ

  • 変換可能な形式: asf、flv、flac、Ogg Vorbis、wav、wma、wmv、Real Media(※ただしDRMのかかったファイルは変換不可)、shn
  • 変換後の形式:aiff、m4a、mp3、wav
  • ビットレートは手動設定、またはソースに応じて自動選択(32〜320kbps)。
  • ID3タグに対応。
  • 変換したオーディオファイルをiTunesライブラリに追加可能。

    EasyWMA iTunes設定

動画ファイルからの音声抽出も可能

小難しい設定はアプリケーションにおまかせ、ドラッグ&ドロップだけで変換できるお手軽さは、姉妹アプリケーションのEasyWMVと同様。初心者から上級者にまで幅広くオススメできる内容です。ウインドウの基本サイズが小さく、邪魔にならない点も好感が持てます。

また、動画ファイル(asf、flv、wmv)から音声部分のみを抽出・変換することも可能です。

その他詳細

  • システム要件:Mac OS X 10.4(Tiger)以降、Intel Mac
  • 種別:シェアウェア($12.99、Mac App Store価格:¥1,100)
  • 開発元:Patrice Bensoussan www.easywma.com/
  • Mac App StoreリンクEasyWMA – Patrice Bensoussan


更新履歴

  • 3.3.5(2012/09/01)
    エラーレポートを改善
    DRM保護ファイルを変換しようとした際にエラーメッセージを表示するようにした
    フランス語ローカリゼーションを修正
  • 3.3.4(2012/08/08)
    一部のWMAファイルを変換する際の問題を修正
  • 3.3.3(2012/07/22)
    OS X Mountain Lionとの互換性・安定性を改善
    Retinaディスプレイに対応
  • 3.3.2(2012/06/21)
    Mountain LionのGatekeeperに対応
  • 3.3.1(2012/03/17)
    FFmpeg最新版にアップデート
    システム要件をMac OS X v10.4(Tiger)以降、Intel Macに戻した
  • 3.3(2012/03/14)
    WMAロスレスコーデックに対応
    LAME 3.99.5にアップデート
    FFmpeg最新版にアップデート
    UTIサポートを改善
    システム要件をMac OS X v10.6(Snow Leopard)以降、Intel Macに変更
  • 3.2.1(2011/07/24)
    OS X Lionに対応
    UTIサポートを改善
  • 3.2(2011/02/21)
    shn形式からの変換に対応
  • 3.1(2011/01/02)
    バンドルアイデンティファイアを変更
    トルコ語・ポルトガル語ローカリゼーションを追加